ホームワンポイント健康法胸焼けの≪新≫情報

[ワンポイント健康法]気軽にとりくめる旬な健康情報!胸焼けの≪新≫情報

《楽観的な考え》で病が遠ざかる

「楽観的思考」の効果

  • 加齢、ストレス
  • 寝方
  • 医薬品の副作用
  • 嗜好品(酒、コーヒー、チョコなど)
  • メタボリックシンドローム

自分を責めると心の病になる

しつこい咳や声枯れは呼吸器よりも胃酸の逆流が原因かもしれません。
胸焼けがあり、咳止め薬が効かない場合、その可能性があります。

point 病院の検査で悲観的にならない

降圧剤の一つにカルシウム拮抗剤があります。この薬は胃・食道の筋肉に作用し、逆流性食道炎を悪化させる可能性が指摘されています。

point 病院の検査で悲観的にならない

メタボリックはお腹に脂肪がたまるため、腹圧が上がり、胃酸の逆流を促進します。 毎日の食事の節制や適度な運動の励行が重要です。

point 病院の検査で悲観的にならない

ピロリ菌といえば胃癌を起こす超悪玉?ところが、最近の研究でピロリ菌は胃酸を適度に薄め、胃酸の逆流を予防し、食道癌のリスクを下げている内容が報道されています。胃の健康は除菌よりも食生活の改善が大切です。

point 病院の検査で悲観的にならない

唾液の分泌が胃酸を適度に薄め、胃酸の逆流を防いでいたことが明らかに。食後にガムを噛むなどで唾液を流すと胸焼けの予防になるようです。

point 病院の検査で悲観的にならない

胸焼けの治療に胃酸を止める薬が利用されています。長期に服用するので、胃酸によって吸収が促進されるビタミンB12や鉄、カルシウムが不足しがちになります。
食事のバランスに注意することが大切です。

楽観的思考が心の病を減らす

「楽観VS悲観」・思考の差を探る

医薬品や嗜好品で胃酸の逆流が促進
《アドバイス》
●食事は20~30回、 咀嚼(そしゃく)する
●酒、コーヒー、チョコ、 タバコに注意

楽観的な言葉を繰り返そう

毎日の姿勢や服装も胸焼けの原因に
《アドバイス》
●前かがみの姿勢を最小限にする
●体を締め付ける服装を避ける

心の落ち込みは体のシグナルかも

夜間の胸焼けは寝方次第・・食べてすぐ寝たり、右側を下にして寝ると胃 酸の逆流が起こりやすい
《アドバイス》
●高めの枕にする
●食べたら2、3時間は横にならない

胃腸を温め自律神経の安定が鍵

悩みや不安・緊張が胃・食道の筋肉を緩ませ、逆流の原因となります。
《アドバイス》
●お腹でゆっくり呼吸する練習
●お腹と心を温かく

ページのトップへ戻る